mita sneakers SMU 2018 #7

まだ昼夜の寒暖差はありますが、日中はとても過ごし易い気候になりましたね。そんな中、「KEEN」のエポックメイキングをベースにしたコラボレートモデルが今年もリリースを迎えます。

KEEN / UNEEK & UNEEK SLIDE “mita sneakers”

Movie + Photo – Keita Suzuki
Music – fitz ambro$e

“サンダルは爪先を守る事が出来るのだろうか”と言うシンプルな疑問に答えるべく、2003年にアメリカ/カルフォルニアで誕生し、アウトドアブランドとしてスポーツカンパニーとは異なる視点で他に類を見ないデザインやアイデアを反映したプロダクトを生み出す「KEEN」。同ブランドのアイコンモデルとして”伸縮性のあるコードをアッパーに使用すれば、足を包み込みフィッティングを向上させられるのでは”と言う、既存のスニーカーとは異なる全く新しい発想で、創業者の息子である「RORY FUERST,Jr」氏によって開発されたオープンエアスニーカー「UNEEK」そして、更なる進化を遂げた「UNEEK SLIDE」。そんなエポックメイキングをベースにした「mita sneakers」とのコラボレートモデル第三弾がリリース決定。今作のコラボレートモデルは”Comfortable”をテーマに”都会の喧騒や雑踏を感じさせない深夜の首都高”から着想を得たカラーパレットを用いながら、”クールダウン”や”スムーズ”のキーワードを「UNEEK」シリーズ特有の機能性に照らし合わせて具現化。「UNEEK」に設置されたバンジーコードの先端には、敢えてHEAT SHRINK TUBE(熱収縮チューブ)を使用する事で「KEEN」のモダンクラフトマンシップをディテールで強調。また、コラボレートモデル第1弾と第2弾の特徴的なディテールを踏襲し、フットベッドには吸汗性等の機能性を視認化する為にコルクインソールを模したグラフィックを採用しながら「KEEN」と「mita sneakers」のロゴマークやアイコンであるCHAIN LINK FENCEを配置。更に”スニーカーとの共存”をテーマとした”Portable”をコンセプトに東京のアイコンカラーであるグリーンを使用したループを設置し、カラビナを用いて常に携帯する事を可能とする等、コラボレートモデルならではのディテールを細かな部分まで反映しつつ、都市生活者に向けて新たな用途を提案しています。

追記
夏の定番となった逸足をタウンユースからオフィス履きに至るまで、様々なシュチュエーションで活用して下さい!

国井 栄之
facebook
twitter
instagram

Shigeyuki Kunii

About Shigeyuki Kunii

mita sneakers 国井 栄之 / Shigeyuki Kunii (creative director)