ZOZO PEOPLE

本日より「ZOZOWALKER」が「ZOZOPEOPLE」にリニューアル。

1.jpg

従来の垣根を取っ払った「Social Networking Site」へと進化した
このサービスは従来のSNSとはまた違ったコミュニケーションツールとして
新たな可能性を期待させてくれます。

勿論、マイページ登録は無料なので皆さんも是非、如何でしょう。

追記
久々の「mita sneakers BLOG」更新でした。。

国井 栄之
ZOZO PEOPLE BLOG
mita sneakers BLOG

TAMAGORAS。

またまたお世話になりっぱなしの「BANDAI」から懐かしすぎるものが・・・。なんと1984年に「BANDAI」から発売された変形玩具シリーズ「タマゴラス」が復活。「タマゴが変形」というシンプルなコンセプトで一世を風靡した「タマゴラス」が現代風なデザインとポップなカラーリングで帰ってきました。

newtamagoras.jpg

できればオリジナルの狂気染みた表情と精密な変形ギミックを再現希望。

tamagoras.JPG

ちなみに、冷蔵庫に入れて怒られた経験アリです。

X。

ハルヲさんの画像からもヒシヒシと伝わってきますが今年も諦めました、間に合いません。ということでポッカリ開いたスケジュールと心の穴を埋めるべく自分へのプレゼント探しに奮闘中。

nixon1.jpg

nixon2.jpg

コレがあれば通勤中も無問題。更にコレにはまるSNEAKERがあれば無問題。

ちなみにAM4:00頃の池袋にて水浴びするカバに遭遇、しかし捕獲失敗。誰か捕まえてください。

FORTUNE-TELLING。

基本的に占いは信じません。良い結果が出たときは参考程度に受け止めて悪い結果なら記憶から消し去ります。ただ、この占い恐ろしいほど的確。足りないものが多すぎます・・・。

美しさ(36人)・・・もしかして顔のことですか?なら否定できません。
愛(16人)・・・今まで与える側の人間だと思っていました。
泡(9人)・・・最近ご無沙汰なので近いうちに「愛と泡」の両方を補充しに行ってきます。
しようゆ(9人)・・・関西人なので「ソース」派です。
謙虚さ(7人)・・・僕から「謙虚さ」を取ったら何が残るんですか?

僕の結果BEST5はこんな感じでした。日々精進します。

 ちなみに細木先生で有名な六星占術は統計学です。

WET TOWEL。

「飲んで飲んで飲まれて飲んで飲んで飲みつぶれて眠るまで飲んでやがて男は静かに眠るのでしょう。」僕の十八番でもある河島英五さんの「酒と泪と男と女」ばりの酒エンドレスが始まりそうな年末。真っ白な雪が降る中、真っ白な「おしぼりアート」で飲み会を盛り上げてはいかがでしょうか。

boatosibori.jpg

日本の伝統文化である「おしぼり」芸は仕込みができないのと解りづらいのが難ですが成功すれば「ねるとん紅鯨団」ばりの大どんでん返しも夢じゃありません。

http://jp.youtube.com/watch?v=-4m1GPE35rg

ちなみに、郷ひろみさんの「おしぼりプレイ」も使えそうです。

BEER。

幼少の頃からお世話になりっぱなしの「BANDAI」から発売されている、あの「誰もが一度はやってみたかった!」シリーズに新商品が登場です。「誰もが一度はやってみたかった!」をコンセプトに商品を展開し、今回で第3弾。「東急ハンズ」で出会ってから毎回楽しませてもらっていますが遂に出ました「ビールかけ」。勝利の美酒に酔いしれましょう!!!

beer.JPG

最終的に全身シャンプーになるので色んな楽しみ方ができそうです。

ちなみに第1弾は「バブリーバブルバス」、

bathbubble.JPG

そして第2弾は「あぶらとり紙 拭沢油吉」。

abura.jpg

1ダースの「ビールかけ全身シャンプー」を用意して新居に突入しますので宜しくお願いします。

UEFA CHAMPIONS LEAGUE。

毎シーズン欠かさずにチェック。ビッグイヤーを目指し勝利を重ねるチームには個性だけではなくチームワークや選手層、更には指揮官の采配、全てにおいて高いレベルが求められます。生本番かのような決勝トーナメントに入ってからの熾烈な争いは各国のリーグ戦にはない緊迫感、そしてドキュメンタリー映画のような語りと映像からは製作者側のフットボール好きが伝わる良い仕上がり。生唾モノです。

uefa20072008.JPG

更に今作ではスカパーなどで御馴染みの粕谷秀樹氏&倉敷保雄氏の副音声付き。この方々の恐ろしいぐらいマニアックで過激な解説はぜひ日本代表の試合で採用を希望します。セルジオ越後氏よりも辛口。

seruzioetigo.JPG
 

ちなみに、僕のビッグイヤー獲得は今年もなさそうです・・・。

http://jp.youtube.com/watch?v=iEWUMUN3cYo&feature=related

BAHAMUT。

ここ数年、ゲームは「Winning Eleven」のみ。その他はスルーしていたのですがコレを見てテンションやや上昇。久々にファミコン世代の血が騒いできました。

bahamut2008.JPG

関心や興味を喚起するためにタイミングを読み情報を操作することで1つの商品を演出するという事、   一手間加えることで1つの商品は何倍にも美味しくなるという事。日々精進です。

ちなみに「ゼルダの伝説」には肩まで見事に浸かりっぱなし。

http://jp.youtube.com/watch?v=0jb2nXRlqGQ

PAPER FOLDING。

懐かしい。オリジナルしか知らなかったのですが進化してるんですね。ちなみに以前、コンパの会計のときに試したことがあるのですが無残にも滑り倒し最終的には「お金を粗末にするなんて信じられない。」とのお叱りを受け、場の空気を凍らせた経験があります。良き想い出です。もしかすると「都市伝説」経由の「野口」だと受け入れられるのかも・・・。次回は「寒くなってきましたね野口」で懲りずにチャレンジしてみます。

daiba.JPG

この「ダイバー野口」に達するとネタではなく、もはや作品。マネーだけに真似できません。

ちなみに、その時は居酒屋の従業員の方にも露骨に嫌な顔されました。良き想い出です。

MIHAJLOVIC。

世代交代。新陳代謝。嬉しいような悲しいような現役時代のプレーを知る人物が次々と監督に。そんな中、遂に僕が愛してやまない「MIHAJLOVIC(ミハイロビッチ)」がセリエA・ボローニャの指揮官として表舞台に帰ってきました。激情家としても有名な彼がどんなFOOTBALLを魅せてくれるのか期待です。

miha.jpg

個人的にセットプレーに関しては世界一・・・かなと。「JUNINHO PERNAMBUCANO(ジュニーニョペルナンブカーノ)」「ROBERTO CARLOS(ロベルトカルロス)」「中村俊輔」などフリーキックを武器とするテクニックのある選手は数多く存在しますが、世界最高峰のセリエAでフリーキックのみでハットトリックを決めるという離れ業を成し遂げたのは後にも先にも「ミハ」だけです。

ちなみに「ボールは丸い、何が起こるかわからない。」名言です。